アパホテル炎上問題に物申す!

アパホテル炎上

 

ここ数日、世間やメディアを騒がせているのが、大手ホテルチェーン「アパホテル」の炎上問題です。

報道によれば、アパホテルの客室に南京大虐殺を否定する書籍が置かれていたことを中国人が発見。

これをSNSに投稿したところ、中国のネット住人が騒ぎ出し、中国政府もこれに便乗して来たとのこと。

そこで本日は「アパホテル炎上問題に物申す!」と題して、この事件の顛末について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

事件の流れ

この事件の第一報がもたらされたのは、平成29年1月19日のことでした。

アパホテルに「南京事件」否定書籍…中国で批判 出典 読売新聞

そして中国国内のネットの盛り上がりを受け、彼の国の外務省がコメントを発表。

その内容は「やはり日本は何も反省していない」という驚きの内容だったのです。(予想通りと言えば、予想通りなのですが)

中国外務省がアパホテルにコメント「日本が全く反省していないということを再度明らかにした」 出典 保守速報

まず前提として申し上げておきたいのは、そもそも南京大虐殺という事件自体が間違いなく「でっち上げである」ということです。

その証拠として、下記に二つの記事をご覧頂けれと思います。

貴重写真】『南京大虐殺』は捏造だった!…南京の本当の写真 出典 保守速報

【衝撃ニュース】A新聞は南京事件でも捏造していた!!!元A新聞記者のH、写真捏造を認める!!! 出典 保守速報

以上の記事をご覧頂ければお判り頂けると思いますが、南京に到着した日本軍は彼の地の人々から温かく迎えられていました。

その和やかな雰囲気は、写真からでも充分に伝わって来ることと思います。

また、後に左翼メディアが虐殺の証拠として挙げる写真についても、被害者とされている中国兵士が実は日本兵であったりと、その根拠はガタガタ。

そして、他の写真資料についても合成されたものが殆どですし、中国が虐殺されたと自称する人数は当時の南京の人口を大幅に上回っている上、南京虐殺について記事を書いたA新聞記者は雑誌の取材に対して、記事のねつ造を認めていますから、これはもはや議論の余地もありません。

 

それでも騒ぎ立てる中国

この様に、日本が南京大虐殺を否定する根拠は充分過ぎる程に揃っています。

しかし中国は、未だこれを認めない上、今回の事件のように折に触れて、日本を攻撃の的にしているのです。

では更に、アポホテル事件の経過を見て行きましょう。

韓国も参戦

アパホテル問題で韓国人も参戦 「やはり日本人は我々とは共存できない人種だ、全く反省してない」 出典 保守速報

そもそもこの問題は、日本と中国の問題のはず。

しかしここで、韓国が突如としてこの論争に参戦して来たのです。

従軍慰安婦に関する日韓合意を守れずにいる国が、ここでクレームを入れて来るのは実に不思議。

まずは少女像を何とかして頂きたいものです。

スポンサーリンク

 

中国マスコミが更に煽る

【緊急速報】中国新●社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判(動画付き) 出典 保守速報

こうした動きを受け、中国のメディアがアパホテルを取材。

実際に置かれている書籍を手にしながら、日本への批判を繰り広げて行きます。

その報道の中には、「日本との国交を断絶するべき」などいう主張まで盛り込まれていました。

証拠もないねつ造事件でここまでのことを報じるとは、本当に彼らは日本が嫌いなのですね。

 

冬季オリンピック組織委員会も

【速報】冬のアジア大会組織委、アパホテルに本の撤去打診  →アパ「撤去しない」 出典 保守速報

実はこのアパホテルの札幌支店、冬季オリンピックの選手の宿泊先となることが決まっていました。

これを受け、冬のアジア大会組織委員会は選手の感情に配慮するとして、ホテル側に書籍の撤去を勧告します。

しかしこの申し出を、アパホテルはスッパリ断ったとのこと。

アパホテルの筋の通った対応に、ネット住民からは賞賛の声が寄せられています。

 

止まらない中国からの攻撃

【中国発狂】アパホテル、中国で予約できない状態にwwwwwwwwww 出典 保守速報

しかしながら、中国からの攻撃は今なお止むことがありません。

今度は、中国の複数の旅行予約サイトがアパホテルへの予約を禁止する措置に出たのです。

予約サイトを運営する企業からは「アパグループは反中国的な問題にかかわっており、(予約停止の)対応をとった」とのコメントが。

自分たちに都合の悪い意見には実力行使。

これはあまりに酷いやり方なのではないでしょうか。

 

日本の左翼マスコミも同調

【動画】Nテレ・U氏「アパホテルは歴史修正主義者。呆れるしかない」→炎上wwwwww 出典 保守速報

そして日本の左翼マスコミも、中国の後押しを始めます。

あくまで一人のコメンテーターが発した言葉ではありますが、日本マスコミが如何に反日思想を持っているかを浮き彫りにする事件と言えるでしょう。

この発言を受け、この番組のサイトは炎上状態となっているといいますから、マスコミと国民の間の認識にどれだけのギャップがあるかが判りますよね。

スポンサーリンク

 

アパホテル問題まとめ

さてここまで、現時点までのアパホテル炎上問題について、まとめて参りました。

歴史には人それぞれ、様々な解釈があるのは当たり前のことです。

ましてや、南京大虐殺に関しては、多くの情報がねつ造であることが明確ですから、これはなお更でしょう。

しかし中国は、自分たちに都合の悪い事実は全く認めず、日本への、そしてアパホテルへの攻撃を続けているのです。

では最後に、実際に第二次大戦中に南京での戦闘に参加した兵士の証言をお送り致します。

【動画】南京日本兵の証言 出典 保守速報

この動画をご覧になっても、あなたはまだ南京大虐殺が史実であると思われますか?

もし中国の主張に疑問をお持ちの方がおられましたら、窮地に立たされているアパホテルへエールの声を届けましょう。

今を生きる私たちが、正しい歴史を後世に伝えて行かなければ、この国の未来はありません。

そして、不当な圧力に屈することなく正義を貫く企業は、何がなんでも守り抜かねばならいのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 71今日の訪問者数:
  • 256昨日の訪問者数:
  • 92今日の閲覧数:
  • 360昨日の閲覧数:
  • 98930総閲覧数:
  • 77804総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

スポンサーリンク

このページの先頭へ