韓国が反日国家である理由

我が国、日本と何かと関わりの多い隣国「韓国」。

竹島問題、従軍慰安婦問題等、多くの政治的なトラブルを抱えながらも、我が国での韓流ブームは記憶に新しいですし、日本を旅行で訪れる韓国人の数も中国に次いでの多数となっていたりと、その関係は実に複雑怪奇なものがあります。

ではこの隣国、韓国とはどのようなお国なのでしょうか。

本日は知ってそうで知らない韓国という国についてお話させて頂きたいと思います。

韓国 反日

 

通称「韓国」と言われるこの国の正式名称は「大韓民国」と言い、その人口は約5千万人と日本の約半分の人口を有しています。

国土については10万キロ㎡と言いますから、日本の1/4程度の国土ということになります。

そしてその建国は、一般的に1948年とされています。

実はこのお国、その建国の段階で既に不思議な事情が存在しています。

それは韓国側の解釈では、建国を30年早い、1919年であるとしているのです。

通常用いられる歴史上の解釈ですと、1910年に韓国は日本に併合されています。

そして日本が戦争に敗れる1945年までこの併合時代は続き、その後は連合国の統治に置かれ、1948年に独立を果たして「大韓民国」となったのです。

これは世界史上では常識的な流れなのですが、韓国は1919年、日本の統治下で起きた三一運動(日本からの独立運動)と、その際に上海に設立した「大韓民国臨時政府」を持って建国の時期としているのです。

しかしこの大韓民国臨時政府は、肝心の韓国を統治していない上に、中国からの援助で運営がされていたなど、とても臨時政府と呼べるものではなかったようです。

それでも韓国は、この臨時政府の立ち上げを建国の時期と自称し続けているのです。

また、この建国時期、建国の経緯は、国の根幹とも言える韓国の憲法にも大きな影響を及ぼしており、その前文には三一運動(日本からの独立運動)により建国された、つまりは「反日国家」であることが明記されているのです。

なるほど、これを見れば韓国の方々が日本バッシングし続け、反日国家である理由がはっきりと見えて来ますよね。

スポンサーリンク

 

そして現在でも日本に対する憎悪は色褪せることなく、2005年には「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」という反日法が成立しました。

これは日本統治下時代に「親日派」であった韓国の人々の財産を、遡って国家に返却させるという法律であり、韓国国内はもとより、世界的にも衝撃的なニュースとして注目を集めました。

このような流れを見れば、従軍慰安婦問題に関してクレームを付け続け、竹島を自分たちの領土と主張するなどの行為の動機も明らかになって来ますよね。

つまり韓国は、日本を憎むこと自体が国家の存在意義となっているようなのです。

そしてこうした反日思想は、暴走とも言える歪曲された歴史解釈、反日社会を作り上げることとなって行きす。

韓国曰く

●韓国は先の大戦の戦勝国である。  日本と韓国は戦争中一度も戦っていませんし、日本軍人として多くの韓国人が戦いました。

●大統領の支持率が低下したら日本をバッシング  事実多くの大統領がこの方法で政権を維持しています。

●従軍慰安婦として多くの女性が強制的に連れ去られた。  日本側にはそうした資料は存在しない。韓国籍の売春婦は存在したが、高い報酬を受け取っていた上、日本人と結婚した者も少なくない。

●竹島は韓国の領土だ。  歴史的に見て、日本固有の領土です。

と、このような具合です。

そして日本は戦後、様々な形で韓国の支援を行って来ました。

●朝鮮戦争では北朝鮮軍の機雷を自衛官が命懸けで除去(特別海掃隊)

●漢江の奇跡と呼ばれる韓国の経済発展は日本の経済協力無しには実現出来ませんでした。

●従軍慰安婦問題に対するアジア女性基金賠償等、先の戦争に係る数々の賠償。(慰安婦の存在は確認されていないにも係らず)

スポンサーリンク

 

しかし、それでも韓国の憎悪は収まらず、アメリカ等では今なお、新たな従軍慰安婦の記念碑などが設置されているのです。

そんな中、こんなニュースが報道されてました。

ある韓国の大学教授が公の場で「従軍慰安婦は存在しない」「昔の韓国人は親日派ばかりだった」という発言をしたというのです。

これはあっと言う間に非難の的となり、現在この教授は職を追われ兼ねない状況になっているとのことです。

出典 ヤフーニュース 韓国教授の「慰安婦は性奴隷ではない」発言を学生が糾弾=韓国ネット「教授を大学から追い出せ!」「学生がまともで良かった」

この報道を見ると、もはや韓国で日本を評価する発言をすることは完全なタブーとなっているようです。

正に国を挙げての親日派に対する魔女狩り状態。

これではどんなに日本が「誠」を尽くそうが、韓国と歩み寄れるはずもありません。

日本が韓国と歩み寄れない理由、それは韓国自体のお国柄に大きな問題があるようです。

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 65今日の訪問者数:
  • 256昨日の訪問者数:
  • 85今日の閲覧数:
  • 360昨日の閲覧数:
  • 98923総閲覧数:
  • 77798総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

スポンサーリンク

このページの先頭へ